学生マンション 立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)専門サイト

ハウスセゾン南草津店

在学生インタビュー

暮らしてわかるリアルな意見

理工学部 修士課程1回生
福岡県出身 E君

■大学で何を学んでいますか?

人工知能についての研究をしています。高校生の時から人工知能に関心があり理工学部に入学しました。入学後に人工知能の学習に必要なプログラミングを習得し、現在は大学院で毎日、研究をしています。

■将来の目標を教えて下さい

大学卒業後はお風呂やトイレなどの住宅設備に人工知能を搭載した製品の開発をしたいと思っています。開発した製品で人々の暮らしを便利で豊かにしていきたいと思っています。

■一人暮らしでよかったことは?

夜遅くまで遊べることです(笑)

■一人暮らしで困ったことは?

病気になってしまった時です。実家の時と違い看病してもらえません。

■自分のお部屋で気に入っているところは

家電付のお部屋です。

入学の時がとても楽でした。

バス・トイレがセパレートです。

広さも8帖はあるので十分ですし、場所は大学と駅の中間くらいで、どちらも徒歩圏内です。

■E君の一日
9:00 起床
朝食抜き
10:00 アルバイトに行く
14:00 アルバイト終了
バイト先で昼食
15:0 大学に行って研究
18:00 研究終了
19:00 帰宅
夕食
24:00 就寝
■E君の家計簿

収入

仕送り なし
バイト代 50,000~60,000円
奨学金 88,000円

支出

家賃等 48,500円
水道代 2,500円
電気 3,000円
ガス 1,500円
ネット代 2,000円
食費 40,000~50,000円
交際費 10,000~20,000円
■E君から後輩にアドバイス

友達は5人はつくることをおすすめします。テスト前に授業の情報交換をしたり、皆で一緒に勉強するのが刺激になり良い成績を修めることができると思います。あと、お部屋探しはできるだけ現地まで来て実際に物件を見てもらった方が、後悔することがないと思います。

■インタビューを終えて

E君、インタビューにご協力いただきありがとうございました! 高校生の時から人工知能に興味を持たれ将来の目標に向かって日々勉強と研究を重ねられているところがスゴイなぁと感心しました。 しかも仕送りナシでやり繰りしているなんて、どれだけしっかりしてるねん!と感激しました。 さらに進学前から家事もされていたそうで、一人暮らしでも家事で困ることはなっかたそうです。 現在は大学院生ですから、アルバイトメインの日と研究メインの日を設定して学業と生活を両立されているそうです。 ちなみに研究メインの日は朝10時から大学に行き夜遅くまで研究をされているそうです。 これから一人暮らしをされる方はとても参考なることが多いのではないかと思います。 将来の目標に向かってがんばって下さいね!

その他のインタビュー

インタービューリストイメージ

岡山県出身 M君

3回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

愛知県出身 I君

4回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

熊本県出身 H君

1回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

千葉県出身 W君

1回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

愛知県出身 T君

4回生

詳しく見る

地元で20年、毎年300名以上の立命館大学生様にマンションをご紹介しています

ハウスセゾン南草津店は立命館大学びわこ・くさつキャンパスのおひざ元で10数年にわたり営業をさせて頂いている賃貸専門の不動産会社です。毎年約300名以上の立命館大学生様にお部屋の紹介をしております。もし、立命館大学周辺で学生様向きの賃貸マンションをお探しでしたら是非当店をご用命下さい。必ずご満足いただけるお部屋を紹介させて頂きます。

フロートクリア