学生マンション 立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)専門サイト

ハウスセゾン南草津店

在学生インタビュー

暮らしてわかるリアルな意見

食マネジメント学部 1回生
熊本県出身 H君

■大学で何を学んでいますか?

食は生きる中で欠かすことができないことです。食について理解を深めることは、自分のためだけにとどまらず、きっと多くの人の役にたつテーマだと思い食マネジメント学部を志望しました。現在は世界の食文化について学んでいます。国、地域によって食文化は様々です。自分や日本では当たり前と思っていたことが世界では違っていて、そこが面白いとろこです。また食文化を理解することは他人や違う文化の人を尊重することにもなると思いますし食文化の研究は人々の相互理解を深めるきっかけになる学問だと感じています。

■将来の目標を教えて下さい

将来はもちもん「食」に携わる仕事をしたいと思っています。また、いずれは「独立」して「やらされる仕事」でなく「自分で仕事をつくっていきたい」と思っています。

■一人暮らしでよかったことは?

自由なところです。偶然にも同じマンションで同じ学部の友達ができて、よく一緒に夕飯を食べています。とても楽しいです。あと家事を自分一人でやるようになって親のありがたさに気づかされました。

■一人暮らしで困ったことは?

食品の賞味期限が思ったより早くやってきます。計画的に食材を使わないと腐ってしまいます。まだ一人暮らしを始めて数か月なので、そこは苦労しています。最初のうちは食品を腐らせてしまうこともしばしばありました。もったいないですね。これは大学では教えてくれません。

■自分のお部屋で気に入っているところは

立地条件です。

自分のマンションは南草津駅と大学の中間なので、どちらにも行きやすくとても便利です。

壁面にあるボードです。

ここにモノや服などを飾っています。自分だけのオリジナル感を出せるところが気に入っています。

■H君の一日
8:00 起床
自宅で朝食
8:30 登校
9:00 授業
12:10 学食で昼食
15:30 下校
自由時間
19:30 夕食
1:00 就寝
■H君の家計簿

収入

仕送り なし
バイト代 50,000円
奨学金 80,000円

支出

家賃等 45,500円
水道代 2,400円
電気 2,500円
ガス 4,000円
ネット代 無料
食費 30,000円
交際費 20,000円
その他 貯金30,000円
■H君から後輩にアドバイス

大学手前の坂が思っていたよりキツイので朝食をしっかり食べて登校してほしいです。朝食を抜くと授業中に力尽きます(笑)。あとは食材管理に気を付けてほしいです。油断していると賞味期限が過ぎてしまいますよ!最後にできるだけ貯金もがんばってもらいたいです。お金のゆとりは心にゆとりになります。

■インタビューを終えて

H君!インタビューありがとうございました! 2018年新設の「食マネジメント学部 」の学生様のインタビューということでとても楽しみにしておりました。 話題はやはり「食」に関するものが多く、ちゃんと朝食を食べて学校に行き、夕食もしかっり自炊されているとのことでした。 夕食はお友達と食べることがとても多く、それも楽しみの一つと仰っていました。 規則正しく、また楽しい食生活を送ることが充実した学生生活をすごすためには必要不可欠なことであるということを勉強させていただきました。

その他のインタビュー

インタービューリストイメージ

福岡県出身 E君

理工学部 修士課程1回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

岡山県出身 M君

3回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

愛知県出身 I君

4回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

千葉県出身 W君

1回生

詳しく見る

インタービューリストイメージ

愛知県出身 T君

4回生

詳しく見る

地元で20年、毎年300名以上の立命館大学生様にマンションをご紹介しています

ハウスセゾン南草津店は立命館大学びわこ・くさつキャンパスのおひざ元で10数年にわたり営業をさせて頂いている賃貸専門の不動産会社です。毎年約300名以上の立命館大学生様にお部屋の紹介をしております。もし、立命館大学周辺で学生様向きの賃貸マンションをお探しでしたら是非当店をご用命下さい。必ずご満足いただけるお部屋を紹介させて頂きます。

フロートクリア